Twitter小説 その130

●あひる
元は野生だったものを飼いならしたんだよ。そのうち食用の肉や卵も捕り始めてね。
羽毛も手に入るから、なかなか優秀らしいよ。侵入者にも敏感だってさ。
世界中で飼われてるみたいだけど、中国が一番多いのかな。北京ダックとかさ。
ピータンもそうか。臆病だから防犯センサー代わりになるかもね。

●あぶ
カラスの次はハエか。打ち捨てられた村の悲劇だな。お前たちもよく来る。
この村には何かしらの秘密があるのは間違いなんだがな。奴らもわからずじまいか。
しかし、近隣に村があるのに誰も弔うことをしないとは。反逆者になるからか。
あの恐怖政治では仕方あるまい。何としても退位させなくては。

●アフ
これは祭壇をさす言葉だよ。何のために造られたのか、未だににわからないけどね。
有名なのがモアイ像だろ。本当、何で造ったんだろうね。祭ってたんだろうけど。
タイムマシーンがあったらどんなにいいか。歴史が一発で解明されるし。
俺は学者じゃないからさ。想像をめぐらすだけで楽しいけどね。

●アフィリエイト
広告をだして買ってもらえれば報酬、ねえ。当たれば天国はずれれば地獄、かな。
成功報酬型ならそうだろう。いいのはネットが四六時中とまることがないってこと。
そのぶん対面は非効率だけど、信頼をすぐに築けるし。うーん。
どっちもいいところ悪いところあるよな。どう掛け合わせようかな。

●アフィリエート
はーい、新規会員さんはこちらだよ。ここに名前と住所を書いてね。
うん、何ってバイトだよ。店頭で会員さん集めてグッズ売るんだって。
あっちが会場でさ、すごい人手、熱気ムンムンらしいよ。こっち寒いけど。
温かい飲みものだしてくれてさ、いい人なんだよ、ここの雇い主さん。面白いしね。

 

その129へ  Twitter小説TOPへ その131へ
全体一覧へ

 

<メルマガ>
最新作速達便
新作品をいち早くお届けします。

<Line@をはじめました!>
望月の創作課程や日常(!?)を配信していきます。
https://line.me/R/ti/p/%40bur6298k
または「@bur6298k」を検索してください。

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!