Twitter小説 その126

●貴女(きじょ、あなた)
お迎えに上がりましたよ、姫。参りましょう、どうされたのですか。
おや、誰ですかな貴女は。替え玉ですか、やっていただける。しかし残念だ。
実は私もそうでしてね、本物の旦那様ではないのです。姫を逃がすようにと。
困りました、本物の姫はどちらですか。報告しないといけないのに。

●貴男(きなん、あなた)
どうりでキナくさかったわけだ。言動がすげえ怪しかったよ、あの男。
さてっと、気取るのはやめにしようか。堅苦しいったらない、どうも。
昔はあんなんじゃなかったんだろう、本当に変わっちまったのかね。
まあ、ガッカリしなさんな。きっと訳があるのさ、きっちり調べてやるから。まず一杯な。

●あなばち
ずいぶん変な身体の形してる昆虫ね。あら、ハチの仲間なの、ふーん。
なになに、地面に穴を掘って幼虫などを食べる、ですかぁ。肉食系なのね。
しっかしまあ、昆虫でも魚でもそうだけどさ。本当にいろんな種類があるよね。
どうしてこんなに種類が増えたんだろ。人間もそうだけど、不思議だよねぇ。

●アナリスト
しつこいね、商品はいらないっていってるだろう。そんなに金がほしいのか。
他をあたりな、無駄に使うお金なんかないね。あんたの出世には興味ない。
まったくもう。いったいどこで情報が漏れてるんだろうか。資産はたしかにあるが。
っとに抜け目のない連中だ。そのうちあきらめるだろうが。

●アナロジー
てんちょー、それ偽物でしょ。いけないなぁ~、本物だなっていっちゃあさ。
ざまあみろ、いい気味。しっかしいったいどれだけ摘発すればいいわけ。もう。
そりゃ鑑定眼には自信があるけどさ。世界中を回れるのもいいけどさ。
アホタレが多い。世界でひとつしかない宝石がその辺で売ってるかっての。

 

その125へ  Twitter小説TOPへ その127へ
全体一覧へ

 

<メルマガ>
最新作速達便
新作品をいち早くお届けします。

<Line@をはじめました!>
望月の創作課程や日常(!?)を配信していきます。
https://line.me/R/ti/p/%40bur6298k
または「@bur6298k」を検索してください。

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!