Twitter小説 その119

●圧力団体
まあまあ、ひとつどうぞ。どうですかな、例の件は。進んでおられるか。
さすがは、っと失礼。うれしくてついな。ようやくほしいものが手に入ると思うと。
これも貴殿が協力してくれたからこそ。全てがすんだらお礼をしよう。
そういえば貴殿は、あの家の姫君を気に入られているとか。任せたまえ。

●軋轢(あつれき)
誤解が誤解を生み、ついには対立してしまった兄弟。ただの喧嘩ではすむまい。
気の毒にな、子供はいつも大人たちに振り回され、踊らされる。
必要がなくなれば暗殺か、国から追い出すか、か。そろどころではあるまいに。
まあいい、好きにするがいいさ。どちらにしろ、あのふたりは生き残れまい。

●宛て字
これって誰がいったい考えたんだろうね。昔の貴族様かな。ふっしぎー。
あ、でも和製英語もあるから、そんなに前じゃないかも。うーん、どうなんだろ。
んま、覚える必要もないからいいんだけどね。何となくめくっただけだし。
暑いからさぁ、辞書をうちわ代わりにしてたらちょっと気になったんだ。

●宛字
誰だこんなわけのわかんねえこと書いた奴は。んで、オレの下駄箱に入れたのは。
漢字だらけじゃねぇかよ、漢文嫌いなんだけど。変な記号も入ってないし。
ん、もう一枚紙がある。すべて訓読みにしてください、だあ~っ。
アイツだな、こんなくだらねぇ伝言は。っとに、今度会ったら殴ってやる。

●当て字
文字自体に意味はないよ、当て字の場合はね。ただ音で選んでるだけさ。
きっかけはどうだったかな。私はどうでもいいと思ったから調べてないけど。
何かをやらかすのが人間だからね。細かいことは覚えてないよ。
昔は自然と共に生きていたよ。いつの間にか他人の渦に巻き込まれて生きてるけど。

 

その118へ  Twitter小説TOPへ その120へ
全体一覧へ

 

<メルマガ>
最新作速達便
新作品をいち早くお届けします。

<Line@をはじめました!>
望月の創作課程や日常(!?)を配信していきます。
https://line.me/R/ti/p/%40bur6298k
または「@bur6298k」を検索してください。

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!